20181227〜20190101

12/27

 最近、ランニングしてたせいか、足が痛むので、午前休を取り、整形外科へ。思えば、整形外科に1人で来たのは初めてな気がする。診察まで1時間以上かかるということだったので、病院を抜け出して行った本屋で何となく買ったゲンロン8を読んで、待ち時間を潰す。診察結果はただただ筋を痛めているだけだから湿布を貼って2週間過ごせばいいということだった。

 薬局でelekingの発売日だったことを思い出し、本屋に戻り、手にしてから、出社。仲山ひふみさんの文章が面白かった。

 

 

12/28

 最終営業日。仕事している途中に「仮説思考とロジックで考えることに頭が慣れ切ってしまい、感性が死んでしまっているよ」と社内外の先輩から教えてもらい、そういえば最後に物語に心を打たれたのがいつかも思い出せなくなってることに気づいた。

 

 疲れたので、18時半に外が寒くなり始めた頃にーつまり最近ー仲良くなった会社の先輩と退社。昼休みに内定者がくれたクッキーを互いに食べながら、駅へ向かう。お互い、次の時間まで予定を持て余していたので表参道を散策。行きたかったayameのポップアップショップに行けて嬉しかった。

 散策するところがなくなったので、先輩と別れ、下北沢へ。飲み会の時間より早く着きすぎたので、ブライアン・イーノのAmbient 1: Music for Airportsを聴きながら、街を散策していたら、感性が死んでいる話を引きずっていったのもあって、どこに向かって自分は生きているのか分からない現状に落ち込むことになる。物語を欲して、ビレバンウェルベックを買おうとするも、置いておらず、仕方なく目に入ったピンチョンのスローラーナーを買う。

 

 その後、ビストロで飲み会。初対面の人もいれば、3年ぶりに会う人もいるような会で、初対面同士も多かったので、当たり障りのない話をして終わる。突っ込んだ人生や仕事の話をする元気もなかったし、フランクな年上が多かったこともあって、エネルギーを使わずに楽しむことが出来て良かった。ワインも美味しかった。

 

 帰宅。飲み会に来ていた人たちの部署で、大学入りたての頃によく会っていた友人が新卒として働いているとのだったので、久しぶりに連絡する。うまくやっているようで何より。ゴッドタンを見たかったし、無性にキムチが食べたかったのだけれど、あまりにも眠くて就寝。

 

12/29

 起床。ピンチョンを読む元気が湧かず、ベッドの中でゴッドタンのマジ歌を見て、朝を過ごす。観終わった後に、風呂に入って、昼からの友達との打ち合わせで話すことを考える。考えがまとまったので、湯船から出て、spredsheetにまとめる。

 昼から近くにある友達の事務所で打ち合わせ。論点に対して、お互いが別角度からの成果物を持って来ていたおかげで、有意義なディスカッションができて何より。

 

 夕方に解散して、1人で渋谷へ。お気に入りの本屋で佐久間裕美子の日記本「My Little New York Times」を見かけて購入する。帰り道に見かけた、アディダスがセール中で、ピュアブーストが半額だったので購入。商品を2つ買えばより安くなるキャンペーンをやっていたので、追加の購入を勧められて、しんどくなる。僕は2つ買えばより安くなるキャンペーンが苦手なのだ。安さのために、欲しくないけど、せっかくだから買っておこうと思うものを店内で探し回っていると、とても疲れる。買いたくて買ってるのか、あるいは買わされているのか、他の商品を買うことが得なのか、損なのか、よく分からなくなるからだ。よって、店内は回らずに、一足だけ靴を買って店を出る。駅で新幹線のチケットを買って、電車の乗り込み、家の最寄駅へ向かう。

 帰りの電車でiPhoneの充電が切れたので、「My Little New York Times 」を読む。感性を取り戻す方法として日記を書いて見るのはどうだろうか、と思い始める。キムチとハーゲンダッツを買って帰宅し、家事に耽ける。家事が終わった後に、日記を書き始める。

 

12/30

 朝の6時まで大学の序盤に一緒にパーティーをやっていた旧友とチャットしていたため、寝不足で9時に起床。用事が終わった後に帰省するため荷物をまとめて、草加駅へ。

 草加駅からバスに乗って、友人たちと草加健康センターに初めて訪れる。サウナのクオリティーはまずまず、水風呂は外にあったため冷たくて、なかなか浸かれず。館内設備としては漫画が大量にあったり、宴会場があったりとそれなりに充実していた。HPに載っている割引券を使えば、1200円で入ることが出来て、10人以上だったら送迎バスも出してくれるし、かなりコストパフォーマンスのいい施設であると思われる。2019年の何処かでここで大規模な宴会を実施していいかもしれない、と思う。

 草加健康センターの食堂で焼酎を大量に飲んだため、そこそこ酔っ払ったまま、東京駅へ。大人数でサウナに行った後に飲むと、いつもめちゃくちゃ飲んで酔っ払いすぎてしまうのが恒例行事となっている。新幹線であらびき団の年末特番を見ていたら、酔いも覚めて、無事、新大阪に到着。

 

 待ち合わせの梅田駅で合流した後に、福島のエッセンシャルストアへ。以前、友人に勧められてからというのも、ずっと行くタイミングを伺っていた雑貨屋だったのが、素晴らしい店だった。聞けば、店は年に3ヶ月しか空いておらず、他の期間は買い付けに行ったり、別の仕事をしているそう。また空いている期間ごとに、店に置いてあるものも全て変わってしまうようで、作り込まれた店内の様子に惚れ惚れした。次のオープンは初夏であるとのこと。次も行きたい。自分は古着を買って、実家へ帰宅。疲れていたのか、すぐに眠くなってしまった。

 

12/31

 実家のベッドは暖かくて、布団から出る気力がなかなか湧かず、惰眠を貪る。9時ごろに起きて、近所のファミレスで2人で1年間の振り返りを行う。どういった1年間であったかを振り返って終わったのだが、冷静に考えれば、その上で1年間で「出来るようになったこと」「出来なかったこと」「次の1年間で行うべきこと」を策定し、その上で翌年の目標を決めて、その目標を達成できるようにWBSを敷くところまでやるべきだった。来年はそういう風に運用しよう。

 

1/1

 夜に有村さんと数年ぶりにご飯を食べた。有村さんが考えている「魂の共鳴」について話し、あとは共通の友人たちの近況の情報を共有しあった。その後、大東洋でサウナに入って、帰宅。家では2019年の己のWBSを書いて、眠った。