読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年によく聴いた音楽

1月5日。

実家から高田馬場の汚れたマンションの一室に戻って二日目。

僕は昼過ぎに同居人が隣でぐっすり寝ているのに気を遣って、彼がいない部屋に場所を移し、この文章を書いている。いつもは隣で誰が寝ていようがお構いなく、ブログを書くのだが、今回は僕にしては珍しく音楽のことについて書こうと思っているためだ。

 

年末年始に帰ったとき、高校生まで過ごした自分の部屋の本棚を眺めて、思い出深い一冊を手に取り、パラパラと捲っている時間が長過ぎて、やるはずだった課題に何一つ手を付けることが出来なかった。

その自分の本棚には何千時間もの膨大な情報が堆積している。背表紙を読んでいるだけで、その本を読んだときの記憶が込み上げる。友達の誘いに乗ることなく家に帰って読んだはてしない物語石垣島で読んで爽快な読後感と共にプールで浮かんでいたときのことは忘れられない陽気なギャングが地球を回す、自分が求めていたものはこれだ!と直感的に思った阿修羅ガール、太田が薦めていたことで読んでみたら感動して爆笑問題カーボーイの過去放送を漁るきっかけになったタイタンの妖女、初めて買ったきっかけが「一年後に休刊する」というニュースだった広告批評、初めて買ったのが最終号だったSTUDIO VOICE・・・etc。どれも今読み返しても新しい発見があり、また当時の記憶をフラッシュバックさせてくれる装置としても働いている。それにしても今悩んでいることの答えが中学生のときに読んだ本にあるような経験は不思議だった。人生はもちろんのことだが予定調和なんてものはなく、我々は何者かによって伏線を張られて生きている存在・・・ではおそらくはないはずだ。しかし後から振り返ったときに、様々な出来事がまるで伏線だったかのように感じられるときがある。過去が積もり積もった結果として今の自分があるので、過去の出来事が数年、数十年経ってから、意味を持ち始めることがあるのだろう。

 

今年、僕の音楽との接し方に大きな変化があった。それはレコードもCDもほぼ買わなくなったということだ。soundcloudYouTubeiTunes。ここが僕と音楽との接着点になった。もちろんiTunesは購入してダウンロードしていたが、soundcloudは殆どダウンロードしてすらいない。ダウンロードしてiPhoneiPadに曲を入れるという工程が面倒に感じてしまい、アプリでストリーミングで聴いていた。そういった視聴の記録は履歴やlikeとして残ることは残るが、履歴だと僕の思い出深い一曲は思い入れも何もないAV女優の映像と並列され、likeではアンセムのように感じた一曲もあとで聞こうと思ってマーキングしていた一曲と並列される。

この僕の音楽視聴スタイルは後から振り返ったときに過去の記憶へとアクセス出来る集積地は生まれない。その年にどんな音楽を聴いていたかなんて関係ない。そう言ってしまうことも出来るだろう。過去を振り返らない、今を生きる。そんな人もいるだろう。どちらかと言えば、自分もそうありたいと思っている。だがしかし過去の出来事が伏線として今になって真価を発揮するという経験を改めて件の実家の本棚で経験した後では過去の記録が少しばかりでもアーカイヴ化されていて欲しいような気持ちがある。

いつかの自分が2014年を振り返ろうと思ったときに、此の年、僕の生活のサウンドトラックは何だったのかを呼び起こすために、履歴に埋もれてアクセスするには遠すぎる過去にならないうちに、この年によく聴いた音楽を書き残しておこうと思う。だからこれは2014年間ベストと呼ぶにはあまりに私的な記録である。

 

 

アルバム

Promenade/北園みなみ

2012年頃から騒がれてた北園みなみの初めてのCD。今年の最後の数ヶ月、冬の陽光が差し込む部屋でまどろみながら、このCDを聴いているうちに年の瀬になってしまっていたような気がする。歌詞がたまらなく好きだったのだが歌詞カードが付いていなかったため書き起こしたりもした。「風に靡く君の髪に幼き日々思い起こす 抱き寄せて君の心の中覗き」「遊び疲れた草臥れた夜 酔いも醒めた頃に電話がかかる まじないのように君の名前を思ってたとこさ 甘い溜息 電話の声が愛おしいのは君の元から電波が夜風を纏い」「路地裏 君は僕の先を歩く ときどき振り向いては微笑んで 僕らの行き先は月に似てる 月面歩行の足取り 彼方へ飛び出す飛行船 無邪気に過ごした日々を想う」「ハムオムレツに賽の目のトマト ガラスボールの中の陽だまり うわさ話に眉ひそめる君 揺れる心を夏のそよ風が笑っている」「二人にとっては最初の季節」などなど好きな歌詞は書き出したりたら止まらない程だ。ちなみにこのCDには5曲しか入っていない。5曲の中に好きな歌詞が山のようにあるなんて経験、初めてな気がする。「暮れる街の幻想に花を添えたさ」の歌詞のように、このテキストの最後に「さ」を付けるキザっぽさ、格好良すぎる。


北園みなみ 『ソフトポップ』 - YouTube

 

戦前と戦後/菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール

菊地成孔を知ってから、あまりにも先達に遅れながら、菊地成孔の著作やこれまでのラジオなど彼の関わったものをアーカイヴ化されている限り全て追おうとしている。今年も粋な夜電波、また火曜universeと水曜wantedの過去の放送をよく聴いた。去年の暮れに購入したせいで去年の年間ベストにはいれなかったJAZZ DOMMUNISTERSのBIRTH OF DOMMUNIST〜ドミュニストの誕生〜も今年の頭、数えきれないくらい聴いた。おそらくこれからも数年間に渡って、菊地成孔ワークスを追い続けるだろう。菊地凛子のアルバム早く買わなきゃ。


菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール Tour2014「戦前と戦後」 - YouTube


JAZZDOMMUNISTERS 『DRIVE』(PV) - YouTube

 

光のなかに立っていたね/銀杏BOYZ

賛否両論だったが僕は凄まじく好きなアルバム。

彼らの新譜、このタイミングでこれしかなかったとさえ思えるぐらい。


銀杏BOYZ - ぽあだむ (MV) - YouTube

 

It's Album Time/Todd Terje

来日楽しかった・・・


Todd Terje - Live 2014 Oya Festival - YouTube


TODD TERJE - Delorean Dynamite (album version ...

 

Otherness/kindsness

CDなくしたままなので見つけ出したい。


Kindness - World Restart feat. Kelela & Ade - YouTube

 

You're Dead!/Flyinglotus

jazz the new chapterを読んだり、近年のジャズを聴く結果にもなった一枚。


Flying Lotus - Never Catch Me ft. Kendrick Lamar ...

 

My Frined Has a Swimming Pool/Mausi

お洒落なエレクトロサウンドのバンド・・・そんな代名詞で括られるバンド、これまでに数えきれないくらい聴いてきて、とっくの昔に食傷気味だったけれど、この人達はよかった。2013年ぐらいから話題になり始めてたけど、この曲で頭ひとつ抜けた印象。2014年の夏、ずっと聴いていた。このへんだとCharli XCXの新曲もよかった。remixのインディーディスコ感にsnoozerを読んでた高校時代を余裕でフラッシュバックした。


Mausi - My Friend Has a Swimming Pool (Official ...

 

MODELS/シャムキャッツ

2月のELMER、押しに押しまくった朝にかけて盛り上がった。

聴くだけで2014年頭の初めての大掛かりな企画でてんやわんやしていたときのことを思い出す。この曲のことを島田くんと何度も話した。


シャムキャッツ - MODELS - YouTube

 

I'm Coming/Pa's Lam System

東京でのI'm Comingでの皆の狂乱は2014年外せない思い出。

 

Yanghwa BRDG/Zion-T

2014年になってようやくZion-Tを知った訳で新曲ももちろんだがこの人の旧譜もよく聴いた。K-POPを聴いていると何故、僕が韓国語選択なのにアンニョンハセヨしか発音できないのか理解に苦しむ。


[MV] Zion.T(자이언티) _ Yanghwa BRDG(양화대교 ...

K-POPの新譜だとEXOの新曲もよく聴いた。


EXO-K_중독(Overdose)_Music Video - YouTube

 

貧乏なんて気にしない/KOHH

田中面舞踏会でのすさまじいライヴを観てから、KOHHをよく聴くようになった。


KOHH - "貧乏なんて気にしない" Official Video - YouTube

 

何度目の青空か?/乃木坂46

同居人の影響でいつの間にか耳に張り付いてて、一人でyoutube検索している自分がいた。


乃木坂46 「何度目の青空か?」 ver.NS - YouTube

 

Attak ft.Danny Brown/Rustie

red bull music academyの体調不良のリベンジとして再来日して欲しい。


Rustie - Attak ft. Danny Brown - YouTube

 

レーベル

PC Music

流行りもの好きってことでPC Music周辺はアホみたいに聴いてた。Ray-Ban x Boiler RoomのときのTLの盛り上がりは凄かった。2015年あたりに日本に襲来して欲しい。


QT - Hey QT - YouTube


SOPHIE - LEMONADE (OUT ON NUMBERS) - YouTube

 

Night Slugs

このレーベルも去年の頃から知っていたけど、今年になって話題に登ることが多くなり、ようやく聴き始めたらどれも良くて、よく聴いてた。何と言ってもNight Slugs来日公演 at 代官山unitが楽しすぎた。今年年間ベストパーティー。誰も会話せずに一心不乱に前を観て踊るフロア。


BOK BOK featuring KELELA - Melba's Call - YouTube

 

 あとはアーティストで言うと、wave racerとかPUSHERとかSci fi-SchemeとかLido<3とか、レーベルで言えば、Blackest ever bleckとかAscetic Houseとかをよく聴いてた。旧譜についてもまとめようと思ったが膨大過ぎるので断念・・・

 

とりあえず今年一番よく聴いた旧譜は

友達より大事な人/剛力彩芽

2013年発売当時はピンと来なかったが、2104年になってどんどん好きになった曲。

僕以外に良いって言ってる人見かけないが・・・

僕の2014年を語る上で外せない一曲・・・ 

GREE観ないとって改めて思った。