Girl Of The Year

あけましておめでとうございます

はじめまして、スシラブ唯一の女子カホともうします

 

スシラブに誘われてから約2ヶ月弱

はじめて書く記事が年間ベストなんて、、、

先ほどからちょっと書いては消しちょっと書いては消し、を繰り返しております

拙い文章ですが、お許しを、、、

 

せっかく年間ベストを書くなら他の2人が選ばないものにしたいので

Girl Of The Year"と題し(女の子1人だしせっかくならね)

2013年ステキな音楽を我々に届けてくれた個性あふれるインディー女子をピックアップしていきたいと思います

 

1組目 BAND A PART

 


BAND À PART - Verano Azul, Invierno Nuclear ...

 

(いきなり英語圏じゃない国のバンドを出すのもいかがなものかな)

とにかく今年聴いたもので一番ときめいた!

私はこういうキラキラした音が大好きで、このPVを見てからこのバンドの虜になってしまったのです。

絶対レコードゲットするぞ!といろんなレコード屋さんで探したのですが

ぜんっぜん無くて、悔しくて悔しくてViolet&Claireに駆け込み

このレコードどこで売ってるか知りませんか〜?と泣きついたところ

スミレさんがわざわざ取り寄せてくれたという思い出があります。

 

2組目 The Suzan

 


"Moving On" by The Suzan @ Rockwood Music ...

 

ライブ映像ですみません

私がインディーの海に潜っていくきっかけとなったバンド“The Suzan"

ベースのikueちゃんが抜けてしまう寂しい出来事もありましたが

そんなこと微塵も感じさせないかっこいい曲をリリースしてくれました!

凱旋ライブも相変わらずハッピーなムードでほんとに楽しかったです

早くアルバム出してほしいなあ〜

 

3組目 She&Him

 


She & Him- I Could've Been Your Girl - YouTube

 

今をときめく国民的女優となったZooeyのバンド”She&Him"

やはり歌声がすばらしいです

彼女のルーツミュージックへの愛はかわらず感じられるし、

主演したドラマ"NEW GIRL"へ提供した"Never Wanted Your Love"は

主人公の陽気さが出たものになっていてうきうきしちゃうし

かと思えば"I Could've Been Your Girl"で泣かせてくるし、、、ずるいなあ、、、

失恋したら友達にも振り付け覚えさせてこのPVコピーしようと思います

 

4組目 gloomy

 


moonrise boy- gloomy - YouTube

 

(解散してしまった)Love actionの妹分gloomyちゃん。

初めてgloomyを知ったのはヒラケンさんのブログでした。

たまたま見たときの記事が、

「(当時高校生だった)gloomyちゃんのライブに行ったんだけどすごかった」

みたいな記事だったんです。

気になって聴いてみたらまあかっこよくて!

同い年の女の子がこんなかっこいい音楽やってるなんて!と興奮したのをよく覚えています 。

このmoonrise boyもかっこいいですが、roller girlはスーパーキュートです!

tommy februaryみたいです!

そんなgloomy、2月7日の我々主催のイベント、ELMERにも出演が決定しております!

普段あまりライブをしないgloomy、この機会にぜひ〜!

 

5組目 嫁入りランド

 


嫁入りランドとプロポーズ しあわせになろうよ - YouTube

 

みんな嫁入りランド好きでしょ?でしょ?

gloomyからの嫁入りランド、、、日本のインディー女子の振り幅すごい!

ラブ郊外コネクションの80年代の夜の匂いのする感じじゃなくて、

こっちは完全にサンデーモーニング

踊りたくなるので電車の中で聴くのはご注意ください〜

にしてもこんなに大勢でのろけられちゃうと恥ずかしくなりますね、、、

フリーダウンロードだし、みんなでこれ聴いてしあわせになろうよ!

 

 

ということで以上5組、独断と偏見で選ばせていただきましたが、

(まだまだ紹介したい女の子はいるのですが)初めての記事ですし、

2013年 Girl Of The Yearはここまでにさせていただきます。

これからもステキなインディー女子をたくさん紹介したいと思っておりますので!

お楽しみに〜

 

kaho honda