今夜が田中面舞踏会

10月25日、新宿歌舞伎町風林会館5Fニュージャパンで今夜が今夜が田中面舞踏会の第4回が開かれた。

 

今夜が田中面舞踏会の始まりは二年前にさかのぼる。今夜が田中ぁくんという光GENJI諸星和己のアイコンのtwitter正体不明のヒップホップに詳しい面白いツイートをする素姓の分からないアカウントが発見されたのが、そもそもすべての始まりだった。

f:id:rikky_psyche:20111208222440j:plain

そのアカウントに反応したイリシットツボイやDJ KENBOらにより、今夜が田中面舞踏会は始まった。誰か分からない、正体不明のアカウントがホストのパーティーがSNSで生まれて、実現したのだ。

リキッドルームの二階で行われた第一回、リキッドルームの一階、二階を貸し切って行われた第二回、氷上スケートリンクで行われた第三回。

その全てで、twitterから伝わってくる会場の熱気、仮面を被って仮装してくることが義務付けられている為、各々が多種多様な格好をしてくる為、奇妙な光景に写るフロアの写真に二年間、関西で受験生をしていた僕は悔しい思いをしながら、携帯でタイムラインを眺めて、今夜が田中面舞踏会を想像していた。


10.29 田中面舞踏会 フリースタイル - YouTube

 

そんな奇妙な宴に、今年上京した僕は遂に遊びに行くことが出来た。

f:id:rikky_psyche:20131107050832j:plain

会場は元キャバレーのレトロでアダルトな雰囲気の漂う風林会館。

出演者はMC漢 / PUNPEE&K-BOMB / SKATETHING / ILLICIT TSUBOI&なかじまはじめ / Cherry Brown / KOHH / DJ TY-KOH / GOKU GREEN / SEX山口 / SQUIDS mag MC's(Carios、DKXO、徳利) / セーラーかんな子 / and more

会場はSM嬢やセーラー服やバレリーナなど自由きままな服装で遊びに来た人で溢れ返っており、カオスという言葉がふさわしい空間だった。

f:id:rikky_psyche:20131107051601j:plain

f:id:rikky_psyche:20131107051605j:plain

f:id:rikky_psyche:20131107051610j:plain

 

あまりにも楽しかった、この日を全て振り返ることは出来ないから、幾つかのハイライトのことだけ。

まずは僕は、この日念願の徳利を観ることが出来た。

徳利についての物語も説明が必要なんだけど、長くなるし、僕よりも何倍も愛情のあるブログのリンクを張っておく。

徳利を考えるブログ

僕は徳利のような冴えない学生生活を過ごしていたし、高校時代の友人にはコミックソングのように受け止められたけれど、僕としては徳利からの手紙を浪人していたときの帰り道に何度も聴いて、感傷に浸っていただけに、徳利のライヴを観ることには特別な意味を感じた。けど誰だって、徳利のことを知っている人は徳利のライヴを観ることに特別な意味を感じるだろう。これまで彼が辿ってきた物語はこの田中面舞踏会と同じようにインターネットがなければ、SNSがなければ成立しなかった物語なのだから。2ちゃんねる電車男や大規模なイタズラの物語が盛り上がったように、これは2010年代だからこその物語なのだ。


CARIOS , DKXO , 徳利 "徳利からの手紙" at 第4回 今夜が田 ...

明け方のセーラーかんな子ちゃんさんを観ているとき、僕はあまりにもはしゃぎ過ぎて疲れて、目が虚ろだったし、帰りの電車賃を払う時に想像以上に財布からお金がなくなっていたりしもしたけど、東京だから紡げる夢のような夜だった。

この日はイリシットツボイとなかじまはじめのコラボレーションも、PUNPEEとK-BOMBのコラボレーションもスペシャルゲストのサイプレス上野とロベルト吉野もMC漢と鎖グループのどれもが凄かったり、楽しかったりして、皆、本当に笑顔で、皆の頭に忘れられない夜を刻み込んだと思うけど、僕はここに全部書かない。パーティーの思い出について全部書くことは野暮だと思うし、結局、パーティーについてインターネットで後から全て補足するなんて不可能だし、パーティーは来た人の記憶にだけ刻み込まれるからだ。家で音楽を聴いてるだけで完結する物語なんて、うんざりだ。twitterを始めとするSNSで皆、一人で家で音楽を聴いて完結するようになってしまったなんて言説をよく耳にするけど、twitterのおかげで徳利も田中面舞踏会も生まれた訳で全然そんなことはない。いつの時代もパーティーに行く人と後から他人の見聞に聞くだけで満足しちゃう人の二種類がいるだけなのだ。僕はそれならお金を稼いで、そのお金がパーティーへの入場料と酒代に消えてしまっても構わないから、幾つもの忘れられない夜を脳みそに刻みつける方を選ぶ、田中面舞踏会はそう思わせてくれる素敵な夜だった。

 

今週末は横浜のパーティーで会おう。

f:id:rikky_psyche:20131107055302j:plain