冬はやたらと感傷に浸ってしまう、あるいは今年を振り返ってみると何も残らなかった話

急に寒くなった温度を肌で感じたり、炬燵で同居人が寝ている様子なんぞを見てたり「いよいよ年の瀬だな〜」と思うと、去年の年末に遊んでいた友達のこととか前に住んでいた家のことを思い出して、去年の秋〜冬に書いてたブログを読んでた。 読んだ結果、「何…

2015年の上半期によく聴いた音楽

朝、最寄りのセブン-イレブンでヨーグルトとブルーベリージャムとオレンジジュースを購入。 ヨーグルト片手に太陽が差してきた机の上にマックを置く。 一昨日、パーティーで久しぶりに会った友達と音楽の話をしていたら、 上半期よく聴いてた音楽でもまとめ…

ELMER #5 をやる理由、あるいは潜水艦のソナーの話

ゼミの願書を無事提出し、大学の図書館でまどろんでいる。昨日から東京は陽気が立ち込み始め、昼ならば上着を一枚減らして外出できるようになった。願書を提出した後に同級生と「春休みに大学来てなかったら、忘れてたけど、そういやこんな感じだったなぁ、…

この春から大学デビューしようと考えているサブカル私文野郎に薦めたい本9選

無事に進級を果たし、大学三年生になることが決まり、大学図書館で一息付いている。 久しぶりに図書館に来たら、面白い本が沢山あって読み耽っていたら、夜になってしまった。図書館にいる人たちはゼミ試の準備に忙しそうだ。かくいう僕も3つ目のゼミを受け…

自分たちのパーティーを終えて、問題のあるレストランを観ていたら泣きそうになった、あるいは違いは争いや差別ではなくロマンスを生むことを証明する話

先日、散々告知してきた僕達が主催するパーティー「ELMER」の四回目を終えた。 今回でELMERは一周年を迎える。正直なことを言うと、本当に沢山の苦労があった一年だった。この一年、このパーティーを通して、多くの壁にぶち当たり、また自分の無能さを痛感し…

ELMER #4 のメンツがどう考えても遊びに来るべきメンツだという個人的な話

いよいよELMER四回目が明後日に迫っている。 にも関わらず、旅先からこの文章を打っている。 明日は東京のカフェで2、3年ぶりぐらいに偶然再会を果たした高校生のときの友達のパーティーでDJ。お互い音楽の趣味は当時と変わってしまったけれど、大学生になっ…

僕がシェアハウスでの四人暮らしをやめる、もとい自転車がバランスよく立っている理由は科学的に証明出来ない話

コンビニでジャンプを立ち読みした帰りに近所の肉屋へ赴くと、昼飯時も過ぎたタイミングであったため、300円の焼きそばが200円で売っていた。昼飯を食い逃していたことに気付き、迷わず購入して帰宅。炬燵の上には誰かが置いて行った500mlの缶ビールがあった…

ELMERをやる理由

ELMER #4 2/21 24:00〜 【live】 MISTAKES 【dj】 DJ UCHIAGE Redcompass 笑ぅ環境音楽 2 Fat DJs sushi love crew /// カーテンのない部屋の窓から差し込む陽光で目が覚めた。B級映画を生涯で150本以上作った映画監督のドキュメンタリーを夜中に観ていたら…

2014年によく聴いた音楽

1月5日。 実家から高田馬場の汚れたマンションの一室に戻って二日目。 僕は昼過ぎに同居人が隣でぐっすり寝ているのに気を遣って、彼がいない部屋に場所を移し、この文章を書いている。いつもは隣で誰が寝ていようがお構いなく、ブログを書くのだが、今回は…

2014年を振り返って

2014年を振り返って、この一年においてこれが大きかったな−と思うことをが3つ。どうせなら書いて残しておこうと思った。 1 ELMER まずは今年大きかったことととして、自分と幾人かの友達でELMERというイベントを始めたことが大きかった。コンセプト名…

12月第2週

月曜日 何やっていたか思い出させず。 火曜日 帰宅してから遊びに来ていた友人と同居人と三人でクイズ大会で盛り上がる。「何の映画のセリフかクイズ」「乃木坂のどのメンバーのセリフかクイズ」「ジブリの何の作品のセリフかクイズ」「このバナナマンのエピ…

高田馬場の10°cafeで働く、お洒落過ぎるフランス料理を作る早稲女にインタビューしてみた

以前、 NAVEREまとめで「現役早稲女が作るフランス料理がおしゃれすぎる件について」という記事を書いた。内容はお洒落過ぎるフランス料理を作る、高田馬場の10° cafeで働く、 早稲田の女子大生、chimqiさんの instgramの写真を載せただけの簡素なもの。折角…

12月第1週

月曜日 韓国語の勉強で一日が終える。間に合う気がしない。 火曜日 案の定、韓国語のテストでコケてしまう。 留年してしまうかーーーーと思い、落ち込むものの教授の僕に対する態度は温かく、「出席重視なので気にしないでください!頑張りましょう!」と言…

ぐるナビの「忘年会はお祭りだ」キャンペーン、四年間の歴史をまとめてみた

2010年 この年から忘年会広告キャンペーンをやっていたものの、キャッチコピーは「笑う忘年会に福来たる」ということで今とは違う。 2011年 この年、東日本大震災の影響で日本全国に閉塞感や自粛ムードが漂い、忘年会を控える傾向さえ見受けられた。その中で…

11月第4週

月曜日 終電を無くし、夜中に我が家に泊まりに来た初対面の人を起こすところから一日が始まる。同居人の友人であるのだが、皆、疲れていたため、夜は大して何も話さずに寝てしまった。起こすと、慌ただしく出て行った。しかし、財布を忘れていったので、財布…

ピンクの熊が歩いたPostPetは今

家に溜まった古雑誌を相も変わらずパラパラとめくっていると、2002年11月の広告批評に懐かしいCMを見つけました。 [AD] so-net - Fever アフロ - YouTube ADSL三ヶ月無料を推すこのCM。この十二年間でのインターネットの進化を感じずにはいられないCMだ。 そ…

11月第3週

月曜日 ネットに残しておいた、あらゆる情報を見ても一体全く思い出せない。 覚えているのはごめんね青春を観たこと、そして同居人と深夜に武蔵野アブラ学会へ赴き、コインを転がして、店舗がかなり傾いていることを確かめたことぐらい。 火曜日 ランチとし…

健康優良知的不良少年少女雑誌「LIKTEN」の最新号が面白かった話

LIKTENという雑誌をご存知だろうか? 最新号を先日、購入して僕が夢中になった雑誌である。 この雑誌は小田明志という編集者により作られている雑誌なのだが、まずはどういった雑誌なのか、どういった人物なのか、ということを説明しようと思う。僕が説明す…

90年代を彩った雑誌20冊をまとめてみた②

「FRUiTS」 裏原宿系のデコラティブな若者のストリート・スナップ集。本誌に写るために地方から出てくる女の子が集い、その中でも派閥やら組織ができていた時期もあった。中には素人ながらカリスマ的な人気を誇るモデルも出現。同誌の流れを汲む過剰なファッ…

11月第2週

月曜日 NARUTOの最終回が早く読みたいあまり、深夜十二時過ぎにコンビニへ。 コンビニに向かっている最中に同居人に遭遇。一緒にコンビニにジャンプの立ち読みへ。 ジャンプを読みながら同居人が「面白すぎる!」と声をあげていたのが愉快だった。 ぼくのヒ…

90年代を彩った雑誌20冊をまとめてみた①

二週間ぶりに帰宅して適当に床に落ちていたスタジオボイスを拾い上げた。 ベッドで読んでいたら、ばるぼらさんというライターが書かれた、90年代を彩った雑誌20冊というページがあった。 そういやこのページ面白かったなぁと思いつつ読んでいたのだが、僕が…

フランシス・ハで話題のアメリカ映画のインディー最新潮流「マンブルコア」について、まとめてみた

夜中にtwitterを眺めていたら、後輩の福岡の浪人生がこんな呟きをしていた。 Romantic au go! go!: マンブルコア、口ごもる新世代インディ映画作家たち http://t.co/WoWD2EzTrB — ヨシムラ (@So_So_Far) 2014, 11月 9 マンブルコアって何ぞやと思い、リンク…

11月第1週

月曜日 早慶戦の関係で大学がお休みに。 不意に湧いた休日であったが、特に何をする訳でもなくダラダラと時間を浪費する。 法政の学祭で友達がイベントをやっていたので遊びに行く。 D.A.Nと吉田ヨウヘイグループのライヴを観る。 どちらも素晴らしいライヴ…

10月第4週

月曜日 放課後、渋谷の喫茶SMILEへ。新しく始めたパーティー「死者の書」の第一回。久しぶりに会う友達や来ると思ってなかった知人たちと飲んで過ごす。ノルマ制のないハコでやる小規模なパーティーは気負うものがなく楽しい。パーティーの締めで話すMCが初…

土曜日 六本木の青山ブックセラーズで友人を待ち、applimの決勝戦を観に行く。青山ブックセラーズで読んだファッション誌に載っていたn hoolywoodの2015 ssが心撃ちぬく格好良さであった。 その後、六本木一丁目まで歩き、決勝会場へ。友達が裏選考で発表し…

高田馬場の友達の家に転がり込んで、早四週間。最初は一週間ぐらい住むつもりだったのがだらだらと引きずり、いよいよ夏休みも終わってしまった。いつまで住むのだろうか。 学生の間はシェアハウスで生きてみるのもいいんじゃないだろうか、と思った。個性的…

高田馬場で二束三文で叩き売られていた十年以上前のQuick Japanを購入。 コロコロコミック黎明期の立役者となった漫画「ゲームセンターあらし」の作者である、すがやみつるのインタビューが載っていた。その中での「漫画を芸術として捉えようという流れがあ…

レコメンド

またひまだったのであれします〜 SwansもいいけどやっぱりThe Bodyもいいですね http://www.inpartmaint.com/shop/the-body-i-shall-die-here/ ↑p disでも入荷されるらしく、こちらに詳しく書いてあります。 The BodyとHexan Cloak。。。今更ながら鉄ブーム…

レコメンド

珍しく僕以外サンクラをフォローしてなかったのでせっかくなので紹介しようと思います。カナダのBlack Wallsです。極上の・・・極上のアンビエンスが広がっています・・・ あとtwitterアカウントの@per_fast @per_fast の試み、とても面白いんじゃ— 明るく (…

ELMER #2

発信する情報をすっかり見失って、更新の止まっていたsushi love… とりあえず今更過ぎるんですけど、先日はELMERまじありがとうございました。無事盛況という形で終われてよかったです。出演して頂いた方。遊びに来ていただいた方、あざっした…もう二度とKL…